カムカムエヴリバディ歌詞(Come Come everybody. How do you do and…) 英語のうた 息継ぎ

語楽(語学+音楽)語楽・英語
語楽・英語


英語 ”Come Come everybody. How do you do and how are you?”

カムカムエヴリバディの歌詞(朝ドラで紹介されたラジオ英語会話の挿入歌)
※息継ぎ目安「/」付き)

先日公式Twitterで歌詞が公開されていたので、備忘録代りにメモさせていただきました。

たんに歌詞の引用だけだとなんですので(苦笑)

実際にこの歌のように英語の歌う時の息継ぎ(ブレス)の位置など、個人の感想もあわせてご紹介させていただきたいと思います。

カムカムエヴリバディの歌詞(※息継ぎ目安「/」付き)

Come come everybody. /
How do you do, and /(1)
how are you? /

Won’t you have some candy? /
One and two and /
three, four, five. /

Let’s all sing a happy song./
Sing trala la la la./

※上の歌詞で「/」を記載した部分が歌うときの息継ぎの箇所。
こちらは筆者の耳コピ(?笑)ですので、ご自分でも番組公式Twitterさんが上げてくださった動画などでよく確かめてみてください。


“Good evening everybody?”
“Good evening”
さあ きょうこそみなさんの日ごろの練習がどれだけ実を結んでいるか。
それを実際試してみる機会でもあり。
また、みなさんの英語に一段と磨きをかけていただく日なんですから。
本当に胸が/
おどるのも無理はありませんね。

(出典)NHK公式ツイッター(朝ドラ「カムカムエブリバディ」#カムカム)

参考までに小生がRTさせていただいたツイッターを貼らせていただきます。

唄の節回しなど詳しくは朝ドラ公式Twitterさんの動画をご覧になってください。

息継ぎ(英語 ブレス breath)など(※個人の感想です)

一応、個人的に感じたポイントをメモしておきます。


(1)最初につまづきがちなポイントは「How do you do, and」で区切るところかと思います。
英文のピリオド(句点)のまま読んでしまうと曲のメロディとズレますからね。
(×)”How do you, and how are you?”
(○)”How do you, and / how are you?”

ちなみに、こうした息継ぎ(英語 ブレス breath)は洋楽カラオケでよくあるコツ。
英語の英会話での区切りと、英語の歌のブレスの位置はけっこうズレることが多いです。
洋楽を歌詞付きで聴いたり、洋楽カラオケにトライする時は、そんなことも頭の隅において練習されるとよろしいかと思います。

ちなみついでに、宇多田ヒカルさんなどは日本語でもこうした洋楽的なブレスを日本語の歌詞に溶け込みしてますね。
(例)
な、なかいめの、ベ( /)
ルで受話器をとった君(/)
…なんてこの辺は昔99年頃にヒッキー登場したときによく音楽雑誌で語られてた擦れネタですからみなさんご存じでしょうが(笑)。

ちょっと薄めのネタ付け加えとくと、キュービックU時代に15才の宇多田ヒカルさんが全歌詞英語で歌ってましたね。ここからは筆者の妄想ですが、おそらくその頃(中学生頃)のチャレンジ経験がのちに血肉となって昇華したんでしょうか。

.

.

.

あとがき

このブログはレトロな歌や懐メロが話題ということで基本はご年配シニアの方向けではあるのですが。

私自身こうしていろいろ自分の音楽体験をふりかえっていると、どうも一番影響があるのは小中学生の頃、まさに中二の頃の音楽体験かという気がします。

ぜひ小中学生の頃になるべく色々な音楽を聴いてみなさんの可能性を広げてほしいナと思います。

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。