一部PRあり

【10月】1980年ヒット曲「ハッとして!Good」田原俊彦など(デビュー子供ばんど)

10月音楽

1980年(昭和55年)10月の邦楽ヒット曲やデビューなどを詳しく掘り下げます。

1980(昭和55年)10月ヒット曲※オリコン月間シングルチャート第1位
1980年10月「風は秋色/Eighteen」松田聖子

1980(昭和55年)10月ヒット曲※オリコン週間シングルチャート1位:
1980年10月6日付「ハッとして!Good」田原俊彦
1980年10月13日20日27日「風は秋色/Eighteen」松田聖子

スポンサーリンク

(各記事共通・免責事項等)
・当サイトは独自コンテンツ(個人ブログ)です。当ブログでも、統計や指標については一部引用などもふまえデータの客観性と公平性に努める所存です。ただし、記事および当サイト全体としてはあくまで個人的見解をふくむ個人ブログでです。ご利用にあたっては読者各位の自己責任でご判断いただくようお願い申し上げます。
・音楽の自作プレイリスト(編集著作物)著作権法、など。
詳しくは「プライバシーポリシー・免責事項(privacy policy page)」をご参照ください。

10月6日「ハッとして!Good」田原俊彦

ハッとして!GOOD -2010 New Recording-
田原俊彦オフィシャルYouTubeチャンネル

1980年10月6日オリコン週間シングル1位「ハッとして!Good」田原俊彦 🎁(1980年9月21日発売2ndシングル、作詞・作曲:宮下智、キャニオン/NAVレコード) :(管理人コメント)1980年(昭和55年)10月最初のヒット曲は前月(1980年9月ヒット曲)に続きトシちゃんの「ハッとして!Good」。この曲といえば、清里高原の赤い電話ボックスが印象的なトシちゃんと聖子ちゃんの「アーモンドチョコレート/セシルチョコレート」CM🎁を思い出す方もおられるのでは。この時まだデビュー年の最初の秋だったクラスメートのようなお二人。まさに「僕らの青春は今始まったばかりだ!」でしたね。

(関連記事)【1980年グリコCMロケ地】あの赤い「高原のテレフォンボックス」のロケ地は?(昭和55年邦楽)10月ヒット曲付録

【1980年グリコCMロケ地】あの赤い「高原のテレフォンボックス」のロケ地は?(昭和55年邦楽)10月ヒット曲付録
1980年10月ヒット曲邦楽・1980年10月デビュー(記事トップに戻る) 1980年10...

10月13日20日27日「風は秋色」松田聖子

1980年10月13日(初)20日(2)27日(3)付オリコン週間シングル1位「風は秋色/Eighteen」松田聖子🎁
1980年10月1日発売「風は秋色/Eighteen」松田聖子(3rdシングル作詞:三浦徳子/作曲:小田裕一郎/編曲:信田かずお、CBSソニー):(コメント)聖子ちゃんデビュー年秋のヒット曲。初のオリコン週間シングル1位(実は「青い珊瑚礁」などは1位ではなかった)。ちなみに、この前月(1980年9月)に70年代を代表するアイドル山口百恵さんが引退。まさに70年代アイドルと80年代アイドルの世代交代を印象付けたヒット曲としてもファンの間で語り継がれている出来事。

1980年10月ヒット曲ランキング

1980年(昭和55年)10月ヒット曲ランキングとして2つの指標を参考に「曲名」歌手名を記載。
(参考1)1980年(昭和55年)10月オリコン月間シングル
(参考2)1980年(昭和55年)10月『ザ・ベストテン』(木曜日)夜9時放送(TBS系)

1980年(昭和55年)10月オリコン月間シングル

オリコン月間シングルチャート第1位
1980年10月「風は秋色/Eighteen」松田聖子

1980年10月ヒット曲
※オリコン月間シングルチャート
1位「風は秋色/Eighteen」松田聖子
2位「ハッとして!Good」田原俊彦
3位「パープル・タウン」八神純子
4位「人生の空から」松山千春
5位「私はピアノ」高田みづえ
6位「ジェニーはご機嫌ななめ」ジューシィ・フルーツ
7位「さよならの向う側」山口百恵
8位「青い珊瑚礁」松田聖子
9位「ダンシング・シスター」ノーランズ
10位「別れても好きな人」ロス・インディオス&シルヴィア
11位「順子」長渕剛
12位「How manyいい顔」郷ひろみ
13位「セクシー・ナイト」三原順子
14位「恋人よ」五輪真弓
15位「ヤング・ボーイ」河合奈保子
16位「夢のカリフォルニア」ママス&パパス
17位「酒場でDA BA DA」沢田研二
18位「防人の詩」さだまさし
19位「ふたり酒」川中美幸
20位「哀愁でいと」田原俊彦

「パープルタウン-You Oughta Know By Now」 八神純子

パープルタウン ・You Oughta Know By Now · 八神純子
パープルタウン You Oughta Know By Now
Released on: 1980-07-21

「人生の空から」松山千春

「私はピアノ」高田みづえ

私はピアノ
高田みづえ私はピアノ · Mizue Takada
イマジネーション
℗ TEICHIKU ENTERTAINMENT,INC.
Released on: 1980-10-25
Lyricist: 桑田佳祐
Composer: 桑田佳祐
Arranger: 松井忠重

※和サルサ歌謡最高峰!和ラテン楽曲の名手桑田佳祐さん永遠の名曲に永遠の歌うま歌姫高田みづえさんの歌唱がたまらない!テイチク史上最高級の歌姫。

1980年(昭和55年)10月『ザ・ベストテン』

(参考2)1980年(昭和55年)10月『ザ・ベストテン』(木曜日)夜9時放送(TBS系)

昭和55年10月2日『ザ・ベストテン』

昭和55年『ザ・ベストテン』10月2日
青い珊瑚礁
松田聖子
How many いい顔
郷ひろみ
パープルタウン
八神純子
哀愁でいと
田原俊彦
順子
長渕剛
私はピアノ
高田みづえ
さよならの向こう側
山口百恵
ふたりの夜明け
五木ひろし
別れても好きな人
ロス・インディオス&シルヴィア
ダンシングオールナイト
もんた&ブラザーズ

昭和55年10月9日『ザ・ベストテン』

昭和55年『ザ・ベストテン』10月9日
パープルタウン
八神純子
青い珊瑚礁
松田聖子
How many いい顔
郷ひろみ
私はピアノ
高田みづえ
哀愁でいと
田原俊彦
順子
長渕剛
ハッとして!Good
田原俊彦
さよならの向こう側
山口百恵
ふたりの夜明け
五木ひろし
ジェニーはご機嫌ななめ
ジューシー・フルーツ

昭和55年10月16日『ザ・ベストテン』

昭和55年『ザ・ベストテン』10月16日
パープルタウン
八神純子
How many いい顔
郷ひろみ
ハッとして!Good
田原俊彦
青い珊瑚礁
松田聖子
私はピアノ
高田みづえ
さよならの向こう側
山口百恵
ふたりの夜明け
五木ひろし
ジェニーはご機嫌ななめ
ジューシー・フルーツ
順子
長渕剛
酒場でダバダ
沢田研二

昭和55年10月23日『ザ・ベストテン』

昭和55年『ザ・ベストテン』10月23日
ハッとして!Good
田原俊彦
パープルタウン
八神純子
How many いい顔
郷ひろみ
さよならの向こう側
山口百恵
私はピアノ
高田みづえ
青い珊瑚礁
松田聖子
ジェニーはご機嫌ななめ
ジューシー・フルーツ
ふたりの夜明け
五木ひろし
酒場でダバダ
沢田研二
風は秋色
松田聖子

昭和55年10月30日『ザ・ベストテン』

昭和55年『ザ・ベストテン』10月30日
ハッとして!Good
田原俊彦
パープルタウン
八神純子
さよならの向こう側
山口百恵
How many いい顔
郷ひろみ
風は秋色
松田聖子
私はピアノ
高田みづえ
酒場でダバダ
沢田研二
ジェニーはご機嫌ななめ
ジューシー・フルーツ
サンタマリアの祈り
西城秀樹
ヤング・ボーイ
河合奈保子

テキストのコピーはできません。