1975年ヒット曲邦楽(昭和50年月別デビュー)

1970年代音楽
1970年代音楽

1975年 ヒット曲 邦楽:
1位 さくらと一郎:「昭和枯れすゝき」
2位 布施明:「シクラメンのかほり」[15]
3位 小坂恭子:「想い出まくら」
4位 沢田研二:「時の過ぎゆくままに」[16]
5位 ダウン・タウン・ブギウギ・バンド:「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ/カッコマン・ブギ」
6位 岩崎宏美:「ロマンス」
7位 風:「22才の別れ」
8位 細川たかし:「心のこり」
9位 かまやつひろし:「我が良き友よ」[17]
10位 山口百恵:「冬の色」
11位 桜田淳子:「はじめての出来事」
12位 ダウン・タウン・ブギウギ・バンド:「スモーキン・ブギ」
13位 バンバン:「『いちご白書』をもう一度」
14位 野口五郎:「私鉄沿線」
15位 八代亜紀:「おんなの夢」
16位 中村雅俊:「いつか街で会ったなら」
17位 西川峰子:「あなたにあげる」
18位 桜田淳子:「十七の夏」
19位 アグネス・チャン:「愛の迷い子」
20位 西崎みどり:「旅愁」
21位 クラフト:「僕にまかせてください」
22位 黒沢年男:「やすらぎ」
23位 野口五郎:「哀しみの終るとき」
24位 五木ひろし:「千曲川」
25位 しまざき由理:「面影」
26位 敏いとうとハッピー&ブルー:「わたし祈ってます」
27位 小柳ルミ子:「冬の駅」
28位 西城秀樹:「恋の暴走」
29位 桜田淳子:「ひとり歩き」
30位 野口五郎:「夕立ちのあとで」
31位 徳久広司:「北へ帰ろう」
32位 山口百恵:「夏ひらく青春」
33位 カーペンターズ:「プリーズ・ミスター・ポストマン」[18]
34位 野口五郎:「甘い生活」
35位 八代亜紀:「ともしび」
36位 伊藤咲子:「木枯しの二人」
37位 増沢末夫:「さらばハイセイコー」
38位 西城秀樹:「この愛のときめき」
39位 西城秀樹:「涙と友情」
40位 坂上二郎:「学校の先生」
41位 内山田洋とクール・ファイブ:「中の島ブルース」
42位 キャンディーズ:「年下の男の子」
43位 桜田淳子:「天使のくちびる」
44位 山口百恵:「湖の決心」
45位 甲斐バンド:「裏切りの街角」
46位 郷ひろみ:「誘われてフラメンコ」
47位 郷ひろみ:「花のように鳥のように」
48位 殿さまキングス:「おんなの運命」
49位 萩原健一:「お前に惚れた」[19]
50位 カーペンターズ:「オンリー・イエスタデイ」
(参考)オリコン年間シングルチャート
※1974年12月2日付 – 1975年11月24日付

1975年(昭和50年)邦楽月別ヒット曲

月別ヒット曲 曲名 歌手
1975年1月ヒット曲(「冬の色」山口百恵など)
1975年2月ヒット曲(「私鉄沿線」野口五郎など)
1975年3月ヒット曲(「22才の別れ」風など)
1975年4月ヒット曲・デビュー(ヒット曲「我が良き友よ」かまやつひろし、など。デビュー:小川順子、細川たかし、岩崎宏美、河島英五とホモ・サピエンス、シュガー・ベイブ)
1975年5月ヒット曲・デビュー(「昭和枯れすゝき」 さくらと一郎、等。デビュー:岡田奈々など)
1975年6月ヒット曲「シクラメンのかほり」 布施明
1975年7月ヒット曲「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」 ダウン・タウン・ブギウギ・バンド
1975年8月ヒット曲「心のこり」 細川たかし
1975年9月ヒット曲「ロマンス」 岩崎宏美
1975年10月ヒット曲 「時の過ぎゆくままに」 沢田研二
1975年11月ヒット曲「『いちご白書』をもう一度」 バンバン
1975年12月ヒット曲「センチメンタル」 岩崎宏美

1975年 デビュー アイドル 昭和歌謡 和モノ など

1975年 デビュー曲、アイドル、昭和歌謡、和モノ、など。
1975 songs, idols, Showa Kayo, Japanese rare groove, etc. 
矢沢永吉、中島みゆき、ハイファイセット、岡田奈々、岩崎宏美、他(敬称略)。
Yazawa Eikichi, Nakajima Miyuki, Hi-Fi Set, Okada Nana, Iwasaki Hiromi ..and more(Titles omitted).

スポンサーリンク
Try Apple Music

1975年1月ヒット曲邦楽

オリコン月間シングルチャート第1位

1975年 1月 冬の色(山口百恵)

1975年(昭和50年)1月ヒット曲
(オリコン週間シングルチャート第1位)
1975年1月6日13日20日27日 冬の色(山口百恵)

1975年デビュー 歌手・アイドル・バンド
1月 – フレディ・フェンダー/涙のしずく
1月1日 – タケカワユキヒデ/走り去るロマン…公式デビュー
1月20日 – 片平なぎさ/純愛

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。