レトロ曲ハロウィン10月歌 HOME Halloween Music

ハロウィン音楽特集こよみのうた
こよみのうた

ハロウィン 有名曲 洋楽(1)スリラーなど

1982 Michael Jackson – Thriller (Shortened Version)

.

まずは定番 ハロウィン定番曲 スリラーなど

■スリラーなどアメリカや海外でのハロウィン定番曲

ご存知スリラー。この曲はハロウィンの大定番曲。先日アメリカのトランプ大統領のホワイトハウスでのハロウィンイベントでも演奏されていました。

.

マイケル・ジャクソン「スリラー」楽譜(ぷりんと楽譜)はこちら
スリラー マイケル・ジャクソン 商品一覧(楽譜)

.

.

.

定番曲プレイリスト(Spotify)

この辺の定番曲はSpotifyなどの音楽配信サービスのプレイリストや などでも公開されているので探しやすいと思います。ここでは手間を省くためspotifyでフォロー数の多かったプレイリストを埋め込んでおきます。

.

.

.

ハロウィンパーティーのイントロで使えそうな曲(2)

その他、ハロウィンパーティーのイントロで使えそうな曲を3つほどセレクト。

いずれも1分程度の短い音源なのでプレイリストの導入部やイベントのオープニングBGMなどにいかがでしょうか。

1886 Saint Saens Carnival of the Animals~Fossiles (Fossils)

動物の謝肉祭 (The Carnival of the Animals)フランスの作曲家カミーユ・サン=サーンスの作曲した組曲のごく一部の動画です。

.

以下、ハロウィンでよく使われる曲を2曲ほどピックアップ。

.

The Addams Family intro cartoon theme song HD 720p

THE TWILIGHT ZONE THEME

Twilight Zone Opening THEME MUSIC 1962 Rod Serling

トワイライトゾーンの関連曲などもハロウィーンのコンピ(編集盤)などでよく使われます。

ここでは1962年のRod Serling版を。

.

.

.

ガンガン行きたい?ハロウィンぽい ヘビメタ曲

1988 Helloween I Want Out

ガンガン行きたい?ハロウィンぽい ヘビメタ曲

1985年~ /ドイツ / ジャーマンメタル / ヘロウィン(Helloween)

まずはこのグループ。洋楽ファンならヘビメタ好きじゃなくてもこのグループを連想してしまう人もいるのでは?

ハロウィン(Helloween)はドイツ・ハンブルク出身のパワーメタル・バンド。 1985年2月ミニ・アルバム『Helloween』でデビュー。ジャーマンメロディックスピードメタルの先駆者として知られているそうです。
1996 / Helloween – Forever And One (Neverland)
現在も精力的に活動中
HELLOWEEN – Halloween (OFFICIAL LIVE VIDEO)

.

1987 GNR Welcome to the Jungle

お次はガンズ。ハロウィン絡み?ではないのですが管理人がただ聴きたくなったので上げさせてもらいます(;´∀`)2016年にSlash復活したガンズことGNR(Guns N Roses)。最近では海外ツアーも精力的にこなしているとのこと。

Guns N Roses Welcome To The Jungle Download Festival 2018
再生回数10億回というSweet Child of Mineも人気ですが個人的にはWelcome to the Jungle。当時あまりヘヴィメタ聴いてなかった自分もこの曲だけはヘヴィロテでした。やはりやばかったですね。

Jungle Halloween

ハロウィンに話をもどしましょう。

実はJungle Halloweenという英語の絵本をみつけまして。そちらをご紹介したかったという。

お子さまの読み聞かせなどにも人気のようです。

.

(英語の絵本では個人的にはRichard Scarryさんという絵本作家のシリーズの絵がかわいらしくてオススメです。)

.

(おまけ)デンマークのサファリパークのハロウィンジャングル

日本でも各地の遊園地などでハロウィンアトラクションが目白押しでしょうね。

ハロウィンぽい 渋めの曲 Funk レアグルーブなど

さて定番ソングもいいですがもしそれでは少し物足りないという場合はこんなのもどうでしょう。

1972 Curtis Mayfield Pusherman

Curtis Mayfield – Pusherman (Official Audio)

60年代後半から70年代にかけてブラックシネマとよばれる映画が流行りそのサントラはブラックミュージックファンの間で人気となりました。

ここではそのなかでもニューソウル四天王の1人として有名なカーティスメイフィールドの代表作1972年『Superfly』から。

曲目

Little Child Runnin’ Wild
Pusherman
Freddie’s Dead
Junkie Chase (Instrumental)
Give Me Your Love (Love Song)
Eddie You Should Know Better
No Thing On Me (Cocaine Song)
Think (Instrumental)
Superfly
Superfly Theme: Freddie’s Dead (Single Mix)
Superfly (Single Mix)

ここではあえて外しましたが#1 Little Child Runnin’ Wild, #3 Freddie’s Deadなどはレアグルーブ系のクラブクラシックスとしても有名曲。いつかブログでも思いますが興味があればAmazonなどで視聴できるので聞いてみてくださいね。

1973 Dr. John – Right Place Wrong Time (Official Audio)

ドクタージョンは知る人ぞ知るニューオーリンズのピアニスト。

この曲ではヴゥードゥー(VooDoo)などをモチーフとしたファンキーなサウンドを聞かせてくれます。

🔗ヴゥードゥーについてはあとで

1973 Dr. John – Right Place Wrong Time ( Album)

収録アルバムは同じくニューオーリンズファンクの代表的なバンドであるミーターズ(The Meters)がバックをつとめる70年代ファンクの隠れた名盤。

末筆になります。実はDr. JohnことMalcolm John Rebennack Jr.さんは 今年2019年6月6日惜しくも他界されました。(November 20, 1941 – June 6, 2019)この場をお借りして個人的に大好きだったアーチスト、ニューオーリンズの心優しき親分ドクタージョンさんのご冥福をお祈り申し上げさせて頂きます。合掌。

.

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。