一部PRあり

2月 曲名一覧(JPOP・歌謡曲)約300曲

2月曲名一覧 2月音楽

【冬の歌】2月の歌謡曲・JPOP曲名一覧リスト:
2月の歌まとめ(ヒット曲、スタンダード、タイトルや歌詞を含む歌) February song summary (hits, standards, songs with titles and lyrics):

2月のヒット曲や定番曲・人気曲など2月を連想する曲から。
2月の曲名や歌詞を含む隠れた名曲など2月にちなんだ歌まで。
2月の歌(曲名・歌手名)をまとめ。

「2月の歌」といえば、邦楽ジャンルだけでも、J-POP(アニソン、ボカロ曲)。昭和歌謡(歌謡曲、演歌)などの懐メロ。また、お子さんや高齢者または保育や介護でも親しまれている童謡・唱歌、民謡など。様々な音楽スタイルの歌があります。

ここでは、邦楽ジャンルで最も人気ジャンルのJ-POP、シニアに人気の昭和歌謡(歌謡曲、演歌)を中心に、2月にちなんだ歌をご紹介。また、若者やこどもに人気のアニソン、ボカロ曲、小さいお子さまやお年寄りの方々も楽しめる童謡・唱歌なども少しずつご紹介できればとぞんじます。


(2月の歌試聴用プレイリスト)

とらナイヅ寅
とらナイヅ寅

2月は受験シーズン本番なので視聴用プレイリストの冒頭(最初の3曲ぐらい)は受験生応援ソング入れてます(仮置き)受験生のみんなファイト♪

さるナイヅ山
さるナイヅ山

受験応援ソング選曲プレイリストは別記事で公開しておりますのでよかったらご覧くだされ。

(関連記事)「受験応援ソング選曲プレイリスト

受験生応援ソング プレイリスト JPOP mix(高校ダンス・深夜ラジオっぽい選曲?)
受験応援ソング(JPOP)とスポーツや高校生ダンスそして深夜ラジオっぽい選曲(?)のちょっ...
スポンサーリンク

2月の歌(唱歌・童謡・歌謡曲など)

2月の唱歌
1911年「雪」唱歌 (作詞:文部省唱歌、作曲:文部省唱歌) 2006年度「日本の歌百選」掲載

1913年 「早春賦」 唱歌 (作詞:吉丸一昌、作曲:中田章) 2006年度「日本の歌百選」掲載

2月3日節分の歌

1931年(昭和6年)頃の唱歌「まめまき」(鬼は外、福は内…)※1931年(昭和6年)~1933年(昭和8年)出版『絵本唱歌』(音楽教育書出版協会)収録。

「まめまき」林原めぐみ※平成アニソン人気歌手・声優アーティスト林原めぐみさん(エヴァ・綾波レイ等で有名)による現代でも歌い継がれているカバー曲の例。

まめまき · Megumi Hayashibara · えほん唱歌 · えほん唱歌
林原めぐみ たのしいどうよう
King Record Co.,Ltd

1990年「鬼たいじ」森高千里

Oni Taiji · Chisato Moritaka
Kokontouzai
1990 WARNER MUSIC JAPAN INC

※セルフカバー公式サイトではセルフカバーも(※動く森高さんが見たい方はそちらで🔗「森高千里 『鬼たいじ』 【セルフカヴァー】」)

2月14日 バレンタインデーの歌

こちらもおすすめ(関連記事)バレンタイン関連プレイリスト2つ
🔗「バレンタイン 曲」… 歌謡曲 J-POP 女性歌手 チョコCMソングなど。

バレンタイン 曲(昭和 歌謡曲 平成 J-POP など)
バレンタインの定番曲やバレンタインに歌いたいカラオケソングを当サイト独自選曲。ベテラン世代...

🔗「チョコレート 歌」 City-Pop, R&B J-Diva 明菜さん「Oh No, Oh, Yes」など。

チョコレート 歌 chocolate songs playlist J-Diva DaJare mix
chocolate songs(short playlist) chocolate son...

2月タイトル曲(約20曲)

2月タイトル曲(約20曲)
「曲名」 歌手名
「2月」 清春
「2月」 シド
「2月11日」 それでも世界が続くなら
「2月14日(feat.川崎鷹也)」 miwa
「2月14日午後3時45分」 RUANN
「2月1日、晴れ」 楠瀬誠志郎
「2月29日」 ヤバイTシャツ屋さん
「2月26日」 フラワーカンパニーズ
「2月のエピローグ」 WHY@DOLL
「2月の雲」 原田知世
「2月の水槽」 yonige
「2月のさよなら」 THE SLUT BANKS
「2月のセプテンバー」 GOOD ON THE REEL
「2月のバラッド」 Kazuya Miwa
「2月のベニスから」 ジュディ・オング
「2月、白昼の流れ星と飛行機雲」 UNISON SQUARE GARDEN
「2月/February」 bloodthirsty butchers
「2月(まほう ver.)」 ASA-CHANG&巡礼
「My Valentine ~2月14日に生まれて~」 扇ひろ子
「南半球12月」 杉山清貴

「2月の雲」 原田知世

Nigatsuno Kumo
原田知世

□曲情報:2018年11月28日「2月の雲」 原田知世(作詞:高橋久美子、作曲・編曲:伊藤ゴロー)収録アルバム:2018年11月28日発売『L’Heure Bleue』(ルール・ブルー)原田知世(20thアルバム)※ちなみに11月28日は知世さんお誕生日
<PR>CD『L’Heure Bleue』 amazon.co.jp
〇コメント:2月のひんやりした空気感を感じさせる2月J-POPの隠れた大名曲。曲名や歌詞に2月が登場する卒業式前の不安定な気持ちを歌ったテーマ性も2月にぴったり。原田知世さんの透明感もありながらうっすらとしたハスキーさもしくは琵琶でいうところの「さわり」がかすかに混じったようあ独特の声質自体がもはやヴァレアリックではないかとされ思う稀有な女性ヴォーカル。楽曲もその稀有なヴォーカルを最大限に引き立てるかのようなアレンジ。クラシックなどの素養に加えアンビエントや北欧などの現代音楽にも精通した伊藤ゴロー氏の作曲やアレンジが醸し出すサウンドは初めはピンと来ないかもしれないが(失礼!💦)聴けば聴くほど年々しみ込んできて飽きることがない。はじめは正直それほど・・・と思っていた管理人も今や毎年2月にヘビロテで聞かずにはおれないイチ推しのJ-POP2月ソングおすすめ曲。

Nigatsuno Kumo (Hiroshi Takano Rework)
原田知世


「2月の雲」(Hiroshi Takano Rework) 2019年10月16日発売『Candle Lights』(キャンドル・ライツ)原田知世のバラード・セレクション・アルバムにてセルフカバー。

二月タイトル曲(約10曲)

二月タイトル曲(約10曲)【凡例】「曲名」 歌手名:
「肩に二月の雪が舞う」 北島三郎
「君の日、二月、帰り道」 アンダーグラフ
「二月生まれ」 僕とジョルジュ
「二月堂」 葵かを里
「二月の丘」 ZABADAK
「二月の果実」 村上加代子
「二月の水槽」 yonige
「二月のハーモニカ」 南こうせつ
「二月の雪」 ムラマサ☆
「二月のわた雪」 茉奈佳奈

「肩に二月の雪が舞う」北島三郎

肩に二月の雪が舞う
北島三郎

1971年12月25日発売「渡り鳥いつ帰る/肩に二月の雪が舞う」北島三郎(作詞:阿久悠、作曲・編曲:猪俣公章、日本クラウン株式会社)※昭和46年冬のシングルB面収録の2月演歌の隠れた名曲。ちなみ

Februaryタイトル曲(約4曲)

Februaryタイトル曲(約4曲)「曲名」 歌手名:
「2月/February」 bloodthirsty butchers
「FEBRUARY」 navy&ivory
「February Heart Break」 MASTERLINK
「February March」 河野マリナ(河野万里奈)

「February March」 河野マリナ(河野万里奈)

□曲情報:2012年2月22日「February March」 河野マリナ(河野万里奈)(作詞:神前暁(MONACA) 、作曲:神前暁(MONACA) 、編曲:神前暁・日暮裕紀)
※収録アルバム:2012年2月22日発売「たからもの」河野マリナ(マキシシングル)収録の2月アニソン隠れた大名曲。曲はアニソンファンには説明不要の神前暁(こうさき・さとる)氏。ゆえにクオリティは推して知るべし。動画なし(がっくし)だが配信あり(やったね)。配信で視聴して欲しくなったら物欲でGO!

<PR>CD「たからもの」河野マリナ(amazon.co.jp)

2月歌詞の曲(約120曲)

2月歌詞の曲(約120曲)順不同:曲名 歌手名

「曲名」 歌手名
「2月の雲」 原田知世
「2月のエピローグ」 WHY@DOLL
「2月のベニスから」 ジュディ・オング
「2月のさよなら」 THE SLUT BANKS
「2月のセプテンバー」 GOOD ON THE REEL
「2月のバラッド」 Kazuya Miwa
「2月」 清春
「2月、白昼の流れ星と飛行機雲」 UNISON SQUARE GARDEN
「2月29日」 ヤバイTシャツ屋さん 
「12の誕生日に」 芹洋子
「2人」 UA
「9×9の唄」 坂上二郎とグリーン・ピース
「哀愛君(アイラブユー)」 池田聡
「愛・つづれ織り」 天地真理 
「愛の火 3つ オレンジ(2020version)」 Chara+YUKI
「雨に描いたリグレット」 彩恵津子
「影の電車」 Maison book girl
「果てしない二人」 aiko 
「甘い娘」 橋爪もも
「帰ってきた酒飲み音頭」 バラクーダ&ベートーベン鈴木
「帰れない二人」 JUDY AND MARY
「祈り」 相川七瀬 
「君に届け→」 FIRE BOMBER
「決断の時」 吉田拓郎
「言いだせないまま」 渡辺美里
「光の海」 杉田二郎
「幸せの温度」 帆乃佳
「今のままのふたりで」 篠原涼子
「砂にたてたキャンドル」 中村由真
「最後のバレンタイン」 西脇唯
「殺文句」 This is Last
「始まりの終わり」 Blue Steels
「私だけのウェディング」 桜田淳子
「紗羅マリー」 バレンタイン大作戦 feat. SEAMO 紗羅マリー 
「若者たち」 バレーボウイズ
「出口」 ゆず
「少しずつ春」 松田聖子
「松盆栽かぞえうた~365日のぼんぼん~」 大里菜桜 from ボンクラ
「触れてみればいいんじゃない?」 感覚ピエロ
「心はプラス」 イルカ
「深夜鉄道」 コンテンポラリーな生活
「世界が終わるその前に」 般若
「赤いジェラシー」 水谷麻里
「赤い糸」 コブクロ
「雪の朝」 谷村有美
「素顔で踊らせて」 サザンオールスターズ 
「素肌にセーター」 藤井隆
「草冠の姫君」 原田知世
「冬に置きざり」 CHAGE and ASKA
「冬の最後の雪」 b-flower
「日本全国PARTY音頭」 JMC
「如月に彼女」 アルカラ
「碧し」 氷川きよし
「忘年会!BOU!NEN!KAI!」 A.B.C-Z
「僕と君のバレンタイン」 小林豊
「僕は初音ミクとキスをした」 伊東歌詞太郎
「僕らは街を光らせた」 ハルカミライ
「夢の中にいるみたい」 MASH
「無拓と無択と」 Kra
「妄想日記」 まねきケチャ
「約束のうた」 風の便り
「優しい悲劇」 黒夢
「優しい悲劇」 シド
「涙の天気予報」 渡辺満里奈
「恋愛成就 feat. 扇野りょう(井上麻里奈)」 HoneyWorks
「きっと、はじまりの季節」 RYUTist
「せ・つ・め・い・ふ・よ・う」 わかまつごう
「それでも生きなきゃ死んじゃう音頭」 グループ魂
「ちょこれいとSONG」 浦島虎徹(星乃葉月)、後藤藤四郎(角元明日香)、鳥飼来国次(影山灯) 
「どぎ☆まぎバレンタイン」 どぎ☆まぎバレンタイン さよならポニーテール 
「ぱぱへ」 一青窈
「らせん状の涙」 ブリーフ&トランクス
「わすれ名草(Vergiss-mein-nicht!)」 JiLL-Decoy association
「ウララカ」 天野月子
「カレンダー」 柴咲コウ
「ギリチョコ」 HALCALI
「グラフティー」 GOING UNDER GROUND
「グラフティー」 ナードマグネット
「ゲシュタルト崩壊」 みゆはん
「スカ・ヴィ・フィーカ?」 カジヒデキ
「ストロベリイ・スレイライド」 PIZZICATO FIVE
「ツボミ」 Hilcrhyme
「バースデイ」 花澤香菜
「ハッピーサマーバレンタイン」 許斐剛
「パペピプPOLIDAY」 MOSAIC.WAV
「バライロック」 THE イナズマ戦隊
「バレンタイン・ハンター」 渕上舞
「バレンタイン・ファイター」 大国男児
「バレンタインのうた」 カノエラナ
「ヒス」 ヤプーズ
「ボンボンボン セボンセボン」 フランス(小野坂昌也)
「マイ・スウィート・リトル・ダンサー」 前野健太
「リバーシブル→バレンタイン(Assort Box)」 天宮奏(石原壮馬)、及川慎(溝口琢矢)、佐々木純哉(富田健太郎) from DearDream 
「リバーシブル→バレンタイン(Bitter Sweet)」 KUROFUNE
「リバーシブル→バレンタイン」 片桐いつき(太田将煕)、沢村千弦(正木郁)
「ame」 コトリンゴ
「CRAZY FOR YOUの季節」 Base Ball Bear
「D.B」 感覚ピエロ
「El Dorado」 a flood of circle 
「Eve’s Apple」 BONNIE PINK
「FALLIN’ feat. BES, MILES WORD, rkemishi」 SILENT KILLA JOINT & dhrma
「FEBRUARY」 navy&ivory
「GATE」 cinema staff
「Girl’s Searchlight」 For Tracy Hyde
「HOT CHOCOLATE」 宏実
「LiLy」 水越結花
「Melty Valentine」 楠田亜衣奈
「N’oublie pas Mai (5月を忘れないで)」 斉藤由貴
「oh!ベイビー!!」 the ARROWS
「opening」 Maison book girl
「P.S.夏の国から」 中山美穂
「Portrait」 高野寛
「Ragga Ragga Birthday」 遊助
「REAL TUTORIAL ~四次元への路~」 ホームランなみち
「REMEMBER」 横山輝一
「SCHOOL OUT」 BOφWY
「Snowdrop」 SION
「Too Many Girls feat. KREVA」 tofubeats
「Under The Cloud」 SIX LOUNGE
「With…」 wyse

「2人」 UA

2人 · UA
アメトラ
Victor Entertainment/by the courtesy of idyllic records/TOY’S FACTORY INC.

Released on: 1998年4月22日発売「二人」UA(作詞:UA、作曲:森俊二、編曲:ナチュラルカラミティ)

UA「二人」感想:
・歌詞については、どちらも2月通して聴ける普遍性のある歌だが、あえて管理人の個人的印象を申し添えれば、上にあげた原田知世さん「2月の雲」が2月上旬(立春)寒色系の2月おすすめ曲とすれば、UAさんの「2人」は2月下旬(雨水)暖色系の2月おすすめ曲。
・楽曲的には、1972年Timmy Thomas(※初めてドラムマシンを使用したレコードアルバム『Why Can’t We Live Together (album)』🔗英語版wikipedia)らのリズムボックスを彷彿させるサウンド。98年当時はacid/hiphop系などとざっくり括られていた(未分化)今から振り返れば2000年代前半「LoFi hip hop」ムーブメントの序章的な曲か。編曲のナチュラルカラミティは90年代に森俊二と杉本邦人で結成した音楽ユニット。1991年7月21日『DOWN IN THE VALLEY』NATURAL CALAMITY(1stアルバム)でデビュー。オーガニックなサウンドでジャックジョンソンなど海外からも評価が高い音楽プロデューサー。

※2000年代LoFi hip hop:1995年から渋谷区宇田川町レコード店 (Guinness Records) 開業などをきっかけに音楽活動を開始したNujabes(DJ・トラックメイカー・音楽プロデューサー)ら(米国デトロイトJ Dillaなど)が2000年代前半にかけて広めたHip Hopの音楽スタイルのひとつ。

つまり、サウンド的には、UA「二人」は70年代前半Timmy Thomas直系で2000年代LoFi Hip Hopとの間をつなぐ90年代日本のHip Hopシーン過渡期の注目曲のひとつ。
1972年Timmy Thomas「Why Can’t We Live Together」
80年代~1980年TR808からいわゆる打ち込み系ブラコンへ派生
1996年5月22日「人間発電所(’96 original version)」『人間発電所~プロローグ』(1stシングル/ミニアルバム)2003年12月3日再発売
1998年UA「二人」
2000年代前半LoFi Hip Hop
(※以上、個人の感想です。)

二月歌詞の曲(約128曲)

二月歌詞の曲(約128曲)「曲名」 歌手名

「二月」歌詞を含む曲名 歌手名
「みずいろの手紙」 あべ静江 ※原曲
「みずいろの手紙」※カバー曲 岩崎宏美
「みずいろの手紙」※カバー曲 BUZZ
「みずいろの手紙」※カバー曲 水城なつみ
「プライマル」 Original Love ※原曲
「プライマル」※カバー曲 小池光子
「プライマル」※カバー曲 東京事変
「プライマル」※カバー曲 JiLL-Decoy association
「プライマル feat. 光永亮太」※カバー曲 Lisa Halim
「プライマル」※カバー曲 ソン・シギョン
「プライマル」※カバー曲 つるの剛士
「二月のハーモニカ」 南こうせつ
「二月のわた雪」 茉奈佳奈
「二月の果実」 村上加代子
「二月の丘」 ZABADAK
「二月の雪」 ムラマサ☆
「二月生まれ」 僕とジョルジュ
「二月堂」 葵かを里
「二子玉川ゴーイングアンダーグラウンド」 THE BOYS&GIRLS 
「12の誕生日」 ピンキーとキラーズ
「3月7日、月曜日。」 タオルズ
「6つの来し方行く末」 6つの来し方行く末 moonriders 
「6つの来し方行く末」 森山良子
「9月はほうき星が流れる時」 加藤和彦
「一番くわっちー」 りんけんバンド
「雨のささやき」 岡田奈々
「雨の気持ち」 酒井法子
「音女のマーチ」 分島花音
「何度死んでも構わない。だから」 十五少女
「夏模様」 柏原芳恵
「歌謡物語 山内一豊と妻千代」 山口瑠美 
「回想列車」 Hattch
「海になりたい part.3」 Base Ball Bear
「季路」 Aimer
「空忘れ」 MUCC
「沓掛時次郎」 坂本冬美
「君とずっと」 加藤和樹
「君の日、二月、帰り道」 アンダーグラフ
「月光」 MUCC
「月夜海水浴」 惑星アブノーマル
「肩に二月の雪が舞う」 北島三郎
「険悪ショッピング」 つしまみれ
「玄冬記-花散る日-」 谷村新司
「呼人駅」 坂本冬美
「呼人駅」 走裕介
「五月雨」 清春
「厚木」 小泉今日子
「高尾駅のベル」 木根尚登
「黒いジュリアン」 ジョニー大倉
「紺屋高尾」 真木柚布子
「三月のマーチ」 ドラマストア
「山行」 石原詢子
「散るは火の花」 刀剣男士 formation of つはもの
「侍ニッポン」 藤本二三吉
「時の風」 相川七瀬
「修二会」 さだまさし
「純白アントワネット」 放課後プリンセス
「新しい世界」 つばき
「人生が二度あれば」 井上陽水
「人生が二度あれば」 由紀さおり
「正直者ノ流儀」 宮沢賢治(花倉洸幸)
「赤い糸」 新垣結衣
「雪の街」 ガガガSP
「船は港にいつ帰る」 岡晴夫
「息子よ、娘よ、わが妻よ」 さとう宗幸
「長崎物語」 二葉百合子
「敵タナトスを想起せよ!」 はっぴいえんど
「天文部」 平理央
「電話」 高橋真梨子
「冬景色」 ふきのとう
「灯」 paionia
「日本全国酒飲み音頭」 ET-KING
「日本全国酒飲み音頭」 怒髪天
「日本全国酒飲み音頭」 バラクーダ
「風と風」 福山芳樹
「風樹の母 森山愛子 」 森山愛子
「風挽歌」 天童よしみ
「夢おんな」 名代崚子
「霧降り岬」 椎名佐千子
「恋愛凡人は踊らない」 This is Last
「贅沢な罠」 LUCKY TAPES
「なーんでかフラメンコ」 堺すすむ
「あの頃の僕は君にとってどう見えるかい」 ガガガSP
「お水取り」 原田悠里
「かあちゃん~第2章」 神矢翔
「かあちゃん」 神矢翔
「かあちゃん」 島津亜矢
「こよみをめくって汽車がゆく」 子門真人
「さくら」 高野健一 
「さよならなんて絶対言わない 」 角松敏生 
「ざんげの値打ちもない」 北原ミレイ
「ざんげの値打ちもない」 クミコ
「ざんげの値打ちもない」 山崎ハコ
「どうするつもり」 林るり子
「なぁ…じょんがら節よ」 みち乃く兄弟 
「ふたりのとき」 山根万理奈
「まさか逆様の詩」 小椋佳
「みちのく ふゆほたる」 松原健之
「ウメボシジンセイ」 ビューティフルハミングバード
「エルザの憂鬱」 サンタラ
「カレンダー」 高野寛
「カレンなカレンダーガール」 ドリーミング
「コワシテ」 GOOD ON THE REEL
「シンプル」 間々田優 
「スノウドロップ」 Killing Time
「スピードと摩擦」 amazarashi
「セント・フォーティーンII」 横山智佐・小桜エツ子
「タキシード・ジャズ組曲」 矢代鴻・真飛聖・壮一帆・愛音羽麗
「ドライフラワー」 Suck a Stew Dry
「バラのささやき」 たけうち信広
「ファンタジー」 岩崎宏美
「ポンポンポン」 りんけんバンド
「マルガリータで乾杯」 ブレッド&バター
「A Day He Was Born」 川村結花
「Ark」 Sound Horizon
「BABY MOON」 山口紗弥加
「February March」 河野万里奈
「Give me Love me!チョコ」 SUPER☆GiRLS
「GOODMORNING ORCHESTRA」 SEBASTIAN X
「JEALOUS」 DIR EN GREY
「JEALOUS-reverse-」 DIR EN GREY
「monologue.」 SAKI
「Our Song」 GRAPEVINE
「SNOW AGAIN」 いきものがかり
「Stand Up People」 天上智喜
「Tamanegi feat. Iri」 リベラル
「wish」 大浦祐一

「雨のささやき」岡田奈々

雨のささやき
岡田奈々(Nana Okada)
『憧憬』
PONY CANYON INC.

1975年12月10日発売「雨のささやき」岡田奈々(作詞:松本隆、作曲:佐藤健、編曲:林哲司)収録アルバム1975年12月10日発売『憧憬』(2ndアルバム、NAVレコード)※2月は雨水(二十四節気第二番目)があるせいか意外と雨の曲も多い。そんな「2月の雨」ソングのなかでもすこし大人びた岡田奈々さんの語りと儚げだがしっかりしたヴォーカルで歌われたスウィートソウルバラード。バレンタインの時期にもぴったりのラブソング。アルバム収録のみの隠れた名曲&個人的2月おすすめ曲筆頭候補&70年代和モノ女性ソウルとしても極めつけの超名曲。

1974年グリコアーモンドチョコCM出演(森田健作、岡田奈々)1975年5月10日『ひとりごと』岡田奈々(1stシングル、NAVレコード)デビュー。グリコ「初代ポッキーガール」(1975年 – 1980年)や様々なTVドラマなどで女優としても活躍。

※ソウルファンにはおなじみラブアンリミテッド「恋の雨音」をオマージュした佐藤健さん作曲林哲司さん編曲の和モノ甘茶ソウル(Sweet Soul)大名曲。破壊力は圧倒的にこちらに軍配!。岡田奈々さんにあんなふうに電話で語られたら…松本先生ズルい、いえ、世の男性の夢をかなえてくださりありがとうございます(※個人の感想です笑)

「玄冬記 -花散る日-」谷村新司

玄冬記 -花散る日-
谷村新司

1980年発売「玄冬記 -花散る日-」谷村新司(作詞作曲:谷村新司)収録アルバム『昴』※静謐で今となっては切ない二月歌詞の隠れた名曲。(さりげなく路面電車?効果音もあるので鉄道ファンの方にもお薦め。)
惜しくも2023年に他界された故谷村新司さん。本当に多くの名曲を残してくださいました。改めてご冥福をお祈り申し上げます。

「プライマル」ORIGINAL LOVE OFFICIAL

プライマル
ORIGINAL LOVE OFFICIAL

参考動画(公式MV)「プライマル/オリジナル・ラブ」(ponycanyon)

1995年発売。2月の歌詞ソング。日本の2月ソングに外せない大名曲。超定番ソング(定番とはすなわち英語でStandard song)個人的には多くのアーティストにカバーされている名曲が定番曲なのだろうと思う。ジャズ・スタンダード同様90年代J-POPから約20数年経過した令和には2月の日本の定番曲(February Japanese Standard songs)と海外の方々に伝えてもさしつかえないだろう。

「SNOW AGAIN」 いきものがかり

いきものがかり「SNOW AGAIN」楽曲試聴
cube youtube

2014年12月24日発売「SNOW AGAIN」 いきものがかり(作詞:水野良樹、作曲:水野良樹、編曲:島田昌典)
収録アルバム:2014年12月24日発売『FUN! FUN! FANFARE!』いきものがかり(7thアルバム、エピックレコードジャパン)※チャート成績でもオリコン7作連続初登場1位と好成績のヒットアルバム収録いきものがかりの「二月」歌詞&冬うた。

february歌詞の曲(約21曲)

february歌詞の曲(約21曲)歌手名順:
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名
「Calendar Girl」Aimer
「Boys,be Ambitious」かまいたち
「ガンジスに紅い薔薇」the GazettE
「ニートな午後3時」キャプテンストライダム
「ミュージカル・マンス」クリステル・チアリ、山野さと子 (作詞:EGG/作曲:EGG)
「THE BIRTHDAY GIRL」GLAY
「CALENDAR(with 庄子眞理子)」さとう宗幸
「カレンダー・ガール」サーカス
「毎日たのしい1週間」ザ・リーサルウェポンズ
「年中Funky」C&K
「13月の夢見丘」D
「Because of You」ナノ
「HAPPY BIRTHDAY to me」hy4_4yh
「Feburary Magic」Black Raison d’etre
「リトルブレイバー」ベアトリス(影山灯) 
「February Heart Break」MASTERLINK
「Sweet サレンダー」松原みき
「ニートな午後3時」松原みき
「Legacy」Rihwa
「Start Again」Luby Sparks

2月の歌まとめ

2月曲名(約303曲)(※曲名・アーティスト名のみ)
・2月タイトル曲(約20曲)
・二月タイトル曲(約10曲)
・Februaryタイトル曲(約4曲)
・2月歌詞の曲(約120曲)
・二月歌詞の曲(約128曲)
・february歌詞の曲(約21曲)

2月の歌について「2月の曲名ってどのくらいあるの?」という素朴なギモンから曲数を調べたところ2月曲名はざっと300曲以上。

あらためて日本の歌文化の豊富さを再認識した次第。温故知新サブスクで表示される曲名以外にもっと探したいときのご参考まで🙂

(関連記事)

別記事でも管理人おすすめ2月ソングのプレイリストを紹介しております。よろしければ合わせてご覧ください。(関連記事)「2月プレイリスト

(備考)曲名の調べ方:
当ブログでは、歌詞検索サービス様で調べた結果に音楽配信サブスクなどで見つけた追加情報などをExcelで集計しまとめております。(ぶっちゃけ曲名は歌詞検索サービスでどなたでも調べられます。ただ、この集計作業がけっこう面倒なのでこんな曲名だけの記事でも多少時短にはなるかなと思い公開させて頂いております😅)

なお、著作権遵守のため、一部の引用を除き、当ブログでは歌詞は掲載しておりません。もし気になった曲の歌詞などを調べたい方は参考サイト様をご参照ください。

(参考サイト)

・歌詞検索サービス歌ネット(🔗https://www.uta-net.com)様

・歌詞検索サイトうたてん(🔗https://utaten.com/)様

※他にもカラオケファンの方ご存じのとおりJOYSOUND(🔗https://www.joysound.com/web/search)様などで歌詞を調べられますね。

他にもいろいろなサイト様があるようですので「歌詞検索(🔗Google検索結果へリンク)」で調べてみてください。

(ちなみに曲名がわかっていれば「曲名+歌詞」Google検索も。※個人的には英語の歌詞の翻訳を知りたいときはGoogle歌詞検索結果の下の「日本語翻訳」ボタンで対訳が表示されるのが便利かと思います。)

(関連記事)🔗『スキー 曲 J-POP プレイリスト「大人な私もスキーに連れてって❤⛷」』2月はスキーシーズンも大詰めなのでよかったらそちらもチェックしてみてください。🙂

スキー 曲 J-POP プレイリスト「大人な私もスキーに連れてって❤⛷」
スキーソング J-POP プレイリスト(J-POP Ski Songs J-Pop Pla...

(次ページ)2月の中原めいこさん

(次ページ)では2月の中原めいこさんの歌(おすすめ曲)をご紹介。

テキストのコピーはできません。