1981年 昭和56年 邦楽 懐メロ

1980年代 音楽
1980年代 音楽

1981年 ヒット曲、アイドル、昭和歌謡、和モノ、など。
1981 songs, idols, Showa Kayo, Japanese rare groove, etc. 
松本伊代、ザ・ぼんち、スネークマンショー、他(敬称略)。
Matsumoto Iyo, The Bonchi, Snakeman Show, ..and more(Titles omitted).

1981 昭和56年 1月

1981 昭和56年 1月 デビュー
1月1日 – ザ・ぼんち/恋のぼんちシート
1月10日 – 真咲よう子/女のみれん…厳密には再デビュー[6]
1月25日 – 杉村尚美/サンセット・メモリー…ソロデビュー
1月 – 本田博太郎/風の旅人

1981年1月8日 ザ・ベストテン

81昭和56年1月8日ザ・ベストテン
1恋人よ五輪真弓
2スニーカーぶる~す近藤真彦
3愛はかげろう雅夢
4万里の河チャゲ&飛鳥
5帰ってこいよ松村和子
6Mr.ブルー 私の地球八神純子
7大阪しぐれ都はるみ
8風は秋色松田聖子
9ひとり上手中島みゆき
10若さのカタルシス郷ひろみ

1980年9月6日
『恋人よ』(LP) 五輪真弓 11枚目アルバム
レーベル: Sony Music Direct(Japan)Inc.

レコジャケの画像はAmazonにリンクしています

1980/1981年の年末年始を飾ったのは五輪真弓さんの「恋人よ」。多くの日本人に愛された彼女の代表作をふくむ本作は、キャロル・キングなどから吸収した五輪さんが改めてていねいに歌とむきあったロングセラー。

1981年1月15日 ザ・ベストテン

【珍品堂】近藤真彦 – スニーカーぶるーす(ベストテン初登場3位)
81昭和56年1月15日ザ・ベストテン
1スニーカーぶる~す近藤真彦
2恋人よ五輪真弓
3愛はかげろう雅夢
4帰ってこいよ松村和子
5Mr.ブルー 私の地球八神純子
6万里の河チャゲ&飛鳥
7大阪しぐれ都はるみ
8ひとり上手中島みゆき
9眠れぬ夜西城秀樹
10風は秋色松田聖子

スニーカーぶる~す
作詞:松本隆/作曲:筒美京平 編曲:馬飼野康二
東宝映画『たのきんスーパーヒットシリーズ第1弾・青春グラフィティ スニーカーぶる〜す』の主題歌。
ホンモク・ラット
作詞:伊達歩/作曲:筒美京平 編曲:戸塚修

レコジャケの画像はAmazonにリンクしています

1980年当時16才のマッチこと近藤真彦さんの歌手デビューシングル。自身最大のヒット曲でジャニーズ事務所でも史上初のミリオンセールスを記録。作詞 松本隆、作曲 筒美京平という黄金コンビ。ロック調のなかにも、松本隆さんの歌詞職人ぶりや、筒美京平さんの哀愁美メロが、ティーンエイジをくすぐる佳曲。

1981年1月22日 ザ・ベストテン

81昭和56年1月22日ザ・ベストテン
1スニーカーぶる~す近藤真彦
2恋人よ五輪真弓
3愛はかげろう雅夢
4眠れぬ夜西城秀樹
5帰ってこいよ松村和子
6大阪しぐれ都はるみ
7ひとり上手中島みゆき
8万里の河チャゲ&飛鳥
9Mr.ブルー 私の地球八神純子
10恋=Do!田原俊彦

1981年1月22日 ザ・ベストテン

81昭和56年1月29日ザ・ベストテン
1スニーカーぶる~す近藤真彦
2恋=Do!田原俊彦
3眠れぬ夜西城秀樹
4恋人よ五輪真弓
5愛はかげろう雅夢
6万里の河チャゲ&飛鳥
7恋のぼんちシートザ・ぼんち
8帰ってこいよ松村和子
9大阪しぐれ都はるみ
10ひとり上手中島みゆき

1981 昭和56年 2月

1981 昭和56年 2月 デビュー
2月5日 – 山川豊/函館本線
2月21日 – スネークマンショー/スネークマン・ショー
2月 – 姫神/奥の細道

1981 昭和56年 3月

1981 昭和56年 3月 デビュー
3月21日 – 沖田浩之/E気持
3月21日 – 矢野良子/ちょっと好奇心
3月25日 – 織田哲郎/色あせた街…ソロデビュー

1981 昭和56年 4月

1981 昭和56年 4月 デビュー
4月2日 – 堀江淳/メモリーグラス
4月2日 – 原由子/I Love Youはひとりごと…ソロデビュー
4月5日 – 倉橋ルイ子/ガラスのYESTERDAY
4月21日 – 古手川祐子/愛想笑い
4月23日 – 堤大二郎/燃えてパッション
4月25日 – 横須賀昌美/恋のマグニチュード

1981 昭和56年 5月

1981 昭和56年 5月 デビュー
5月1日 – 当山ひとみ/ドア越しのGood Song (So Many Times)
5月21日 – ひかる一平/青空オンリー・ユー
5月25日 – スターダストレビュー/シュガーはお年頃

1981 昭和56年 6月

1981 昭和56年 6月 デビュー
6月1日 – J-WALK(現・THE JAYWALK)/Jay-Walk/ジャストビコーズ
6月5日 – コロッケ/だからダンシング
6月5日 – ビートたけし/いたいけな夏
6月21日 – 角松敏生/YOKOHAMA Twilight Time/SEA BREEZE
6月21日 – 水谷大輔/星屑海岸
6月21日 – THE MODS/崩れ落ちる前に/FIGHT OR FLIGHT
6月25日 – 石毛礼子/旅の手帖

1981 昭和56年 7月

1981 昭和56年 7月 デビュー
7月5日 – エマニエル/シティ・コネクション…日本デビュー
7月5日 – MIE/ブラームスはロックがお好き…ソロデビュー
7月21日 – 竹本孝之/てれてZIN ZIN
7月21日 – BLACK CATS/ジニージニージニー
7月25日 – 祐子と弥生/父さん

1981 昭和56年 8月

1981 昭和56年 8月 デビュー
8月5日 – イモ欽トリオ/ハイスクールララバイ
8月5日 – 高樹澪/恋の女のストーリー
8月21日 – 麻倉未稀/ミスティ・トワイライト
8月25日 – 時任三郎/川の流れを抱いて眠りたい
8月25日 – とんねるず/ピョン吉・ロックンロール

1981 昭和56年 9月

1981 昭和56年 9月 デビュー
9月1日 – 伊藤つかさ/少女人形
9月21日 – 泰葉/フライディ・チャイナタウン

1981 昭和56年 10月

1981 昭和56年 10月 デビュー
10月1日 – 影山ヒロノブ/今日を生きよう…ソロデビュー
10月21日 – 烏丸せつこ/JINX
10月21日 – 松谷祐子/ラムのラブソング
10月21日 – 松本伊代/センチメンタル・ジャーニー
10月21日 – 宮崎美子/NO RETURN

1981 昭和56年 11月

1981 昭和56年 11月 デビュー
11月1日 – 白井貴子/内気なマイ・ボーイ
11月1日 – 蓑谷雅彦(現・みのや雅彦)/白い嵐
11月8日 – Johnny/ジェームス・ディーンのように…ソロデビュー
11月14日 – アラジン/完全無欠のロックンローラー
11月21日 – 遠藤響子/告白テレフォン
11月21日 – 尾形大作/倖せ なみだ色
11月21日 – Sugar/ウエディング・ベル
11月21日 – 又吉&なめんなよ/なめんなよ
11月21日 – 宮田恭男/ガール
11月21日 – 薬師丸ひろ子/セーラー服と機関銃
11月21日 – マリーン/『ファースト・ラヴのように』
11月25日 – 華盛開/愛はポケットの中に
11月25日 – LOUDNESS/『THE BIRTHDAY EVE 〜誕生前夜〜』
11月28日 – 増田けい子/すずめ…ソロデビュー

1981 昭和56年 12月

1981 昭和56年 12月 デビュー
12月5日 – 山田邦子/邦子のかわい子ぶりっ子(バスガイド篇)
12月21日 – ひょうたん三銃士(岡竜也、光石研、柳沢慎吾)/センセーショナルヒロコ
12月25日 – 定岡正二/男が一人
12月 – 森若里子/そんなあんたに惚れました
月日不明 – 鮎川誠/クール・ソロ
月日不明 – 伊藤秀志/送り火
月日不明 – 河合夕子/東京チークガール
月日不明 – トッシュ/ヤットデタマンの歌
月日不明 – 野宮真貴/女ともだち
月日不明 – ビジーフォー/たいへん!バイキン音頭

ラジオ

ピーチ・バルーン(1981年 ‐ 1982年、FM大阪制作JFN系)

スポンサーリンク