《追悼》筒美京平さん

アーティスト

突然の訃報。

日本のみなさんの胸にさまざまな思いが去来することだろう。

戦後の歌謡曲やポップスで一時代を築いた作家。いや、それどころか数世代にわたり日本国民を魅了しつつけてこられた日本ポピュラー音楽の巨匠。

おそらく1億2千万人余りの日本人の大半が、それぞれに自分の人生の中で思い出深い筒美先生の曲があるのではないか。

(備考)日本の総人口1億2581万人(総務省、令和2年9月概算値)

ものすごいことである。
ものすごい作曲家である。

われながら月並みというにもあまりに陳腐な感想だ。

正直、ケタ違いの偉業と突然の訃報にせっするとなかなか気の利いた言葉は思い浮かばない。

ただ、これだけはいえる。

私たち日本人は筒美京平さんの音楽とともに時代を過ごした。

とくに若かりし頃に聴いた私どもには青春のメロディ。

筒美先生の作曲はつねにかたわらにあった音楽の心象風景。

あって当たり前だった曲がなくなってしまうことへの寂しさ。

またひとつ昭和は遠くになりにけり。

またひとり日本人にとって大切な音楽家が遠くに旅立たれた。

2020年10月7日ご逝去。
享年80歳。

日本を代表する作曲家の訃報に心より哀悼の意を捧げたい。

管理人(寅山)拝

(参考)作曲作品の総売り上げ枚数は7560万枚以上。日本の作曲家としては歴代1位。
オリコンが集計を開始した68年から約半世紀に渡って毎年ヒットチャートに名曲を送り込んだ。
「筒美京平さん死去 「木綿のハンカチーフ」など総売り上げ枚数は7500万枚以上で歴代トップ」10/12(月) 15:38配信、スポニチ



スポンサーリンク