英語 洋楽 カラオケ 昭和56年 ニューヨーク・シティ・セレナーデ – 1981 Arthur’s Theme (Best That You Can Do)

ニューヨークと月語楽・英語
語楽・英語

英語の名曲や懐メロで語学と洋楽カラオケに挑戦♪
今回のおすすめ曲は昭和56年の洋楽 ヒット曲。
1981年 ニューヨーク・シティ・セレナーデ – Arthur’s Theme (Best That You Can Do)

生活と音楽 > 英語・語楽

1981年 ニューヨーク・シティ・セレナーデ – Arthur’s Theme (Best That You Can Do)

Christopher Cross-Authur's Theme- lyric video

「ニューヨーク・シティ・セレナーデ
Arthur’s Theme (Best That You Can Do)」
クリストファー・クロス の シングル
初出アルバム『Arthur』
B面 ジゴロの芸人
リリース 1981年8月14日
レーベル ワーナー・ブラザーズ
作詞・作曲 クリストファー・クロス、バート・バカラック、キャロル・ベイヤー・セイガー、
ピーター・アレン
プロデュース マイケル・オマーティアン
チャート最高順位
1位(Billboard Hot 100)[1]

共作の内訳は?

作詞 クリストファー・クロス、ピーター・アレン、キャロル・ベイヤー・セイガー
作曲 バート・バカラック

Label Warner Bros.
Songwriter(s) Christopher Cross, Burt Bacharach, Carole Bayer Sager, Peter Allen

バート・バカラック🔗 音楽アーティスト

2015年 ニューヨーク・シティ・セレナーデ – Arthur’s Theme (Best That You Can Do) / Glee cast

GLEE Full Performance of Arthur's Theme from What the World Needs Now
GLEE Full Performance of Arthur’s Theme from What the World Needs Now

2015年にGlee もカバー。こちらでなじんだ方もいるのでは?

Gleeシーズン6第6話 What the World Needs Now(邦題 夢を忘れないで)。

まず、同窓生のブレイン(Blaine)、アーティ(Artie)がAメロ、Bメロを歌い、
在校生ニューディレクションボーイズのロデリック(Roderick)がサビ。
2番は、スペンサー(Spencer)、メイソン(Mason)、そしてブレインのサビに全員でハモり。

さすがのコーラスワークとステージング。
Gleeのアレンジは趣向を凝らしていて懐メロも新鮮。

arthur’s theme glee lyricsnotes

Arthur's theme glee lyrics

洋楽カラオケ ワンポイントメモ

寅山
寅山

寅山の洋楽カラオケぷち高座

とらナイヅ寅
とらナイヅ寅

高座かよ!

※歌詞へのコメントについて(パロディではありません)

notes: First of all, I respect all the lyrics. No offence, for sure.
Sometimes, there might be comments like “Dajare”. But, in my context, they are not the parody (as negative meaning).
That’s only as a hint for Japanese when they sing English melody in karaoke and to learn English songs.

Dajare is Japanese humor and word play with similar sounds and multiple meanings.
(“Dajare” is a wordplay based on Japanese homonyms, usually with a good sense of humor.)

Pardon my poor “Dajare“, in that sense. Thank you.

ノート:まず第一に、私はすべての歌詞を尊重します。悪気はありません、けっして。
ときどき、「だじゃれ」のようななコメントがあるかもしれません。しかし、私の文脈では、それらは(否定的な意味としての)パロディではありません。カラオケで日本人が英語の懐メロを歌うときや英語の歌を覚えるためのヒントとしてだけです。
ダジャレ(Dajare)は、似ている音と複数の意味による、日本語のユーモアと言葉遊びです。
(ダジャレ”Dajare”とは、日本語の同音異義語に基づいた、たいていは悪気のないユーモアを含む言葉遊びです。)
そんなわけで、私の拙いダジャレをお許しください。草々。(誤爆。wwじゃない笑)

Aメロのコツ

Bメロのコツ

さまなたん(Someone that turns)※thatをほぼ発音しない。
よーはーらーらんでぃ (your heart around. And)※ブレスは3行目のAndの後。
ねくしんゅのー (next thing you know)※thing youのギュ(リエゾン)省略
(✕「ねくしんギュのー」というふうにギュとは歌わない)

サビのコツ

” If you get caught between the Moon and New York City “

いふゅげこっ(If you get cought)
びてぃんずっ(between the)
むんなんぬぅよぅせーれっ(Moon and New York City)

どこだかわかりますか?(;’∀’)
そう、サビの入り口”If you get cought”の部分ですね。
ここではのポイントは以下のとおり。
1.いふゅげこっ”If you get caught”の後でブレス。
2.小さい「っ」×3 こ(caught)、ず(the)、せーれ(City)のところで小さい「っ」の韻を意識しましょう。
ちなみに2番目の「ずっ(the)」は聞こえるか聞こえないかぐらいの小さな声で。(ずの小さい文字が書けないのでこう書いてます。)
正確な発音記号はth[ðə]。音韻論では有声音のð。ニューヨークアクセントでは「th」は「da」に近い発音。
ですがここは歌の曲中で「びてぃんずっ(between the)」で1拍なのでごく小さく「ずっ」という感じでさらっと歌うのがコツ。
※ニューよーかっぽいつもりで「びてぃんだっ(between da)」で歌ってもまあ生温かくみられます。この曲のややフォーマルな雰囲気からするとことさら”da”を強調して(俺ニューヨークなまりしってんだぜ感)だすとダサいので商談の時はつつしみましょう。むしろ日本人ならていねいに「シーテっ」とテで歌っても好ましい。ただしシーテの場合でも終りの韻の「っ」は意識。これがシーティーだとベタベタして気持ち悪い感じがします。

<広告>amazon

クリストファー・クロス / ニューヨーク・シティ・セレナーデ (アナログ・シングル盤)

映画 ミスター・アーサー – Authur

ミスター・アーサー(原題 Arthur )
監督 スティーヴ・ゴードン(英語版)
脚本 スティーヴ・ゴードン
製作 ロバート・グリーンハット(英語版)
製作総指揮 チャールズ・H・ジョフィ
出演者 ダドリー・ムーア
ライザ・ミネリ
ジョン・ギールグッド
音楽 バート・バカラック
主題歌 クリストファー・クロス『ニューヨーク・シティ・セレナーデ』
撮影 フレッド・シュラー
編集 スーザン・E・モース(英語版)
製作会社 オライオン・ピクチャーズ
配給 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 1981年7月17日
日本の旗 1981年12月12日
上映時間 97分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $95,461,682[1]
次作 ミスター・アーサー2

<広告>動画配信サービス

1981年 バート・バカラック 再興

バート・バカラック: ニューヨーク・シティ・セレナーデ/Arthur's Theme[ナクソス・クラシック・キュレーション #特別編:バレンタイン]
バート・バカラック: ニューヨーク・シティ・セレナーデ/Arthur’s Theme ナクソス・クラシック・キュレーション

最後にバカラックファンのみなさまへ。ナクソス・ジャパンさん編集のバカラック全集から。

[アーティスト名]
RTEコンサート・オーケストラ /リチャード・ヘイマン(指揮者)
RTE Concert Orchestra/Richard Hayman (Conductor)
[アルバムデータ]
ベスト・オブ・バート・バカラック
8.990051 (Tr.11)

ボストン・ポップス・オーケストラ(Boston Pops Orchestra)でチーフアレンジャーとして活躍されたリチャード・ヘイマン指揮。RTEコンサート・オーケストラはアイルランドの楽団とのこと。

個人的にはバカラック、ハルデビット先生方の60年代のディオンヌ・ワーウィック作品を敬愛。また機会あれば。

まとめ

英語の語楽(ゴラク)として、洋楽カラオケおすすめ曲を紹介。
1981年昭和56年洋楽ヒット曲
クリストファークロス「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」
Arthur’s Theme (Best That You Can Do)

音楽などのエンタメから英語を学ぶ楽しさを思い出す。
そんなきっかけになれば幸いです。

もちろん、歌の英語と英会話は違いも。
もし、英語・・・

とらナイヅ寅
とらナイヅ寅

い、いんぐりっしゅ~!

とまあスネークマンショー的なネタはさておき😅

寅山
寅山

「英会話でもいっちょやってみっか?」

と思われたら、
ちまたで評判のオンライン英会話などをチェックしてみてはいかがでしょうか?

<広告>