馬橋公園の樹木の名前にちなんだ昭和歌謡の曲

馬橋公園 樹木の名前音楽
音楽

高円寺の馬橋公園での話のつづき。

たまたま昨日あたり馬橋公園を散歩していたらちょうど桜が咲いていました。

そんなときふと目に留まったのがこの看板。

“この公園に植えてある樹木” (杉並区)

馬橋公園 樹木の名前

ここに書き出してみると次のような樹木があるそうです。

スダジイ アカシア ͡コナラ ミズキ ヤマボウシ ヤマモミジ マンサク コブシ ナツツバキ ユズリハ ユリノキ タブノキ モッコウ スズカケノキ シラカシ

まあここは音楽やエンタメのブログなのであんまり樹種の学名だとか園芸のことは詳しくふれずにやわらかめの話題にしたいと思うのですが。

この看板をボーっとみながらふと思いついたのがそういやこんなタイトルの歌があったな、ということ。

マンサクの花

コブシ(♪コブシ咲くあの丘北国の~)

というわけでちょっと他の樹木名でもそういうタイトルの歌がないのだろうかと素朴なギモンがわいてしまいました。

そこでそんな曲があるのか調べてみました。

(誰得w)

以下が調べた結果です。ちなみに参考にしているのはかの流行歌やSP盤愛好家のバイブル『昭和歌謡全曲名』のさくいん本のほうです。たしか新しい所では昭和40年までだと思いますがその辺はレトロ音楽ブログということでお許しを。

また調べるのが面倒なのでタイトルのはじめに樹木名がつくものに限ります。

もともと散歩途中の雑談ネタですからそこもあしからず😅

スダジイ

(戦前)スタジオ小唄なんてのはありますがスダジイではなし。
(戦後)巣立ちの歌なんてのはありますがスダジイから始まる歌はなし。

・・・まあないでしょうね。「スダジイぶるーす」とか渋すぎる(笑)スダジイには悪いけど売れなさそう。

アカシア

(戦前)8曲

以下が戦前の曲名です。

昭和08年 アカシアの葉陰 藤山一郎 ビクター
昭和13年 アカシアの花散れば 有原ユリ子 スター
昭和12年 アカシアの夢 林伊佐緒 キング
昭和18年 アカシヤの並木 佐々木成子 コロムビア
年代不詳 アカシヤの花の散る頃 黒田進 ツル
昭和10年 アカシヤの街 松原操 コロムビア
昭和15年 アカシヤ物語 ディック・ミネ テイチク
昭和16年 アカシヤ物語 三根耕一 テイチク

アカシアではじまる曲は戦前だけで8曲。やはりアカシアは人気があるのでしょう。つまり樹木界のスター。まあ例えるなら赤木圭一郎さんあたりでしょうか。アしかあってませんが。

あ、もしくは明石家さんまさん。そのまんまですけど。アカシヤ。

アカシアとアカシヤの表記ゆれについて調べようかと思いましたが少なくとも年代ではないようですね。ヤがやや優勢。ヤ―もうすでにダジャレが止まらない年頃です。ちっ。苦笑

(戦後)18曲。むう。アカシアやアカシヤだけで18曲ですが。えっと。とりあえず省略で😅

コナラ
(戦前)なし
(戦後)なし

よしっ。

ミズキ
(戦前)なし
(戦後)なし

ヤマボウシ
(戦前)なし
(戦後)なし 

ヤマモミジ
(戦前)なし
(戦後)なし

山寺マンボなんて曲はありますがヤマモミジ・マンボはなし。

マンサク
(戦後)
昭和38年 まんさく咲いたか 三鷹淳 コロムビア

マロニエはたくさんありますがマンサクは昭和40年まではなし。

コブシ
(戦前)なし
(戦後)
昭和40年 こぶしの花の咲く頃 浅丘ルリ子 テイチク

ナツツバキ
(戦前)なし
(戦後)なし

ユズリハ
(戦前)
(戦後)

ユリノキ
(戦前)
(戦後) 

タブノキ
(戦前)
(戦後) 

モッコウ
(戦前)
(戦後) 

スズカケノキ
(戦前)
(戦後) 

シラカシ
(戦前)
(戦後)

空欄は調査中(たぶん無し)

あとがき

いかがだったでしょうか。

といわれても困りますよね😅

われながらブログに何を書けばよいのかわかっていないにせよ、われながら不思議な記事を書いてしまいました。

まあしいていえば馬橋公園をお散歩されるときの鼻歌の選曲にはお役に立つかもしれません(苦笑)

これぞ花の鼻歌。うまい。

いやこれって世間ではいわゆるダジャレなんでしょうね。またチコチャンの森田美由紀アナに叱られる泣

は、話も詰まったところで今回はおひらきに。

ではまたです(@^^)/~~~

スポンサーリンク