1985年 昭和60年 邦楽 曲 – 懐メロ

1980年代 音楽
1980年代 音楽

1985年 デビュー曲、ヒット曲、アイドル、昭和歌謡、和モノ、など。
1985 songs, idols, Showa Kayo, Japanese rare groove, etc.

斉藤由貴、本田美奈子、南野陽子、他(敬称略)。
Saito Yuki, Honda Minako. Minamino Yoko, ..and more(Titles omitted).

CM-GLICO-POCKY-菊池桃子-グリコ-ポッキー

1985年 昭和60年 1月 邦楽

1985年 昭和60年 邦楽 デビュー
1月 – オナッターズ/恋のバッキン!
1月21日 – 秋本理央/風とブーケのセレナーデ
1月21日 – ユン・ピョウ/チャンピオン鷹
1月21日 – セブンティーンクラブ/ス・キ・ふたりとも! (鈴木くんと佐藤くんのテーマ)
1月25日 – 矢野有美/経験・美少女

1月 -LOUDNESSがアメリカ進出

1985年 昭和60年 2月 邦楽

1985年 昭和60年 邦楽 デビュー
2月 – ZIG ZAG 女狼~メロウ~
2月5日 – 宮里久美 背中ごしにセンチメンタル
2月21日 – 斉藤由貴 卒業
2月21日 – 奥田圭子 夢ください―知・的・優・遊―
2月25日 – 大西結花 アラベスク・ロマネスク
2月25日 – さそり座 窓ガラスのへのへのもへじ

1985年昭和60年2月 -甲本ヒロトと真島昌利を中心にTHE BLUE HEARTSが結成(87年メジャー・デビュー)

1985年 昭和60年 3月 邦楽

1985年 昭和60年 邦楽 デビュー
3月1日 – 若林加奈/PIRA★星物語
3月6日 – バブルガム・ブラザーズ/忘れじのエヴリナイト
3月10日 – ベリーズ/そろそろ・ソワソワ
3月21日 – 松本典子/春色のエアメール
3月21日 – くじら/砂の子供
3月21日 – 芳本美代子/白いバスケット・シューズ
3月21日 – 藤原理恵/愛よファラウェイ/バーニング・ラヴ
3月22日 – 橋本美加子/メロウ・シーズン

1985年 昭和60年 4月 邦楽

1985年 昭和60年 邦楽 デビュー
4月20日 – 本田美奈子[16]/殺意のバカンス
4月20日 – 森田まゆみ/予感
4月21日 – 網浜直子/竹下涙話
4月21日 – 井森美幸/瞳の誓い
4月21日 – ECHOES/Bad Morning/WELCOME TO THE LOST CHILD CLUB
4月21日 – 佐野量子/ファースト・レター
4月21日 – 志賀真理子/夢の中の輪舞(ロンド)
4月21日 – 志村香/曇り、のち晴れ
4月21日 – ルック/シャイニン・オン 君が哀しい
4月25日 – 石野陽子/テディボーイ・ブルース
4月25日 – 岡本舞子/愛って林檎ですか

4月 -USA for Africa「ウィ・アー・ザ・ワールド」

1985年 昭和60年 5月 邦楽

1985年 昭和60年 邦楽 デビュー
5月 – 野呂一生/SWEET SPHERE – ソロデビュー
5月2日 – 渡辺美里/I’m free
5月21日 – 桜井かずみ/母に捧げる花笠音頭
5月22日 – PSY・S/Different View/Teenage

1985年 昭和60年 6月 邦楽

1985年 昭和60年 邦楽 デビュー
6月1日 – TUBE ベストセラー・サマー
6月5日 – 野咲たみこ うさぎ
6月21日 – 浅香唯 夏少女
6月21日 – 中山美穂 「C」
6月21日 – 森下恵理 ブルージン・ボーイ!
6月21日 – 村田恵里 オペラグラスの中でだけ
6月21日 – ショコラータ いつか見た青空
6月21日 – 高橋真美 もう少しだけ/古いアルバム
6月23日 – 南野陽子 恥ずかしすぎて
6月25日 – 小幡洋子 不思議色ハピネス

1985年 昭和60年 7月 邦楽

1985年 昭和60年 邦楽 デビュー
7月 – 宮崎ますみ/危ないよsister
7月1日 – 野村宏伸/And I Love Her
7月1日 – 成世昌平/博多節/福知山音頭
7月5日 – おニャン子クラブ/セーラー服を脱がさないで
7月20日 – 桂銀淑/大阪暮色 – 日本デビュー
7月21日 – 森川美穂/教室
7月24日 – 中村繁之/Do ファッション
7月25日 – 森山達也/Love, かくし色 – ソロデビュー

7月13日アフリカ難民救済のチャリティー音楽フェスティバル『ライヴエイド(LIVE AID)』開催
7月27日、28日 – 吉田拓郎オールナイトライブ『ONE LAST NGIHT in つま恋』開催(新六文銭、猫、愛奴、かぐや姫再結成。以降吉田拓郎ライブ活動休止)

1985年 昭和60年 8月 邦楽

1985年 昭和60年 邦楽 デビュー
8月1日 – ROLL BACK/You&Me Tonight
8月5日 – 森口博子/水の星へ愛をこめて
8月5日 – KEIKO PROJECT/ふだんのキラキラ
8月21日 – FLATBACKER/戦争 -アクシデント-
8月21日 – ピチカート・ファイヴ/オードリィ・ヘプバーン・コンプレックス
8月25日 – あぶらだこ/あぶらだこ(通称『木盤』)
8月31日 – 小林明子/恋におちて -Fall in love-
8月31日 – SHOW-YA/素敵にダンシング (Coke Is It)
8月31日 – 仲井戸麗市/THE仲井戸麗市BOOK – ソロデビュー

1985年 昭和60年 8月12日 – 日本航空123便墜落事故。坂本九さんご逝去(享年43歳)。

1985年 昭和60年 9月 邦楽

1985年 昭和60年 邦楽 デビュー
9月1日 – 河合その子/涙の茉莉花LOVE – ソロデビュー
9月1日 – BIRDS(原田知世、渡辺典子、原田貴和子、野村宏伸)/二代目はクリスチャンのテーマ
9月5日 – 高橋利奈/16歳の儀式
9月6日 – リリアン/阪神タイガースの優勝を知らない子供たち
9月7日 – 道上洋三/阪神タイガースかぞえ唄 – ソロデビュー
9月21日 – うしろゆびさされ組/うしろゆびさされ組
9月21日 – 聖飢魔II/聖飢魔II〜悪魔が来たりてヘヴィメタる
9月21日 – ラフ&レディ/君は衝撃波
9月25日 – dip in the pool/dip in the pool

9月14日 – サザンオールスターズ[『KAMAKURA』発売。グループでの活動一時休止。

1985年 昭和60年 10月 邦楽

1985年 昭和60年 邦楽 デビュー
10月 – アイリーン・フォーリーン/スローなDanceは踊れない/プラスティック・ジェネレイション
10月19日 – 岡村孝子/風は海から – ソロデビュー
10月19日 – ちわきまゆみ/GOOD MORNING I LOVE YOU
10月21日 – 米米CLUB/I・CAN・BE
10月21日 – 小比類巻かほる/Never Say Good-Bye
10月21日 – 浜田麻里/Blue Revolution

1985年 昭和60年 11月 邦楽

1985年 昭和60年 邦楽 デビュー
11月1日 – 山口かおり/フィフティーンラブ〜口唇の秘密〜
11月1日 – 吉沢秋絵 with おニャン子クラブ/なぜ?の嵐 – ソロデビュー
11月1日 – サンドイッチ/想い出して下さい
11月1日 – 山崎美貴/借りたままのサリンジャー
11月7日 – 井浦秀知/風のPassword
11月20日 – 尾崎和行&コースタルシティ/…洋子
11月21日 – 山本理沙/11月の夏
11月21日 – 坪倉唯子/Cry For The Moon
11月21日 – THE 東南西北/ため息のマイナーコード
11月21日 – LAUGHIN’ NOSE/LAUGHIN’ NOSE/BROKEN GENERATION

11月24日 – 安全地帯[10]『安全地帯IV』発売。(翌86年度のオリコン年間アルバムチャートで1位)。

1985年 昭和60年 12月 邦楽

1985年 昭和60年 邦楽 デビュー
12月1日 – 藤ゆうこ/銀雪の浪漫
12月5日 – 丸山美由紀/Tight Beatで呼び出して
12月12日 – 少年隊/仮面舞踏会
12月21日 – 種ともこ/YOU’RE THE ONE
12月21日 – 竜童組/竜童組

12月31日 – 第27回日本レコード大賞: 中森明菜「ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕」
最優秀歌唱賞 :石川さゆり[12]「波止場しぐれ」、最優秀新人賞:中山美穂「「C」」
アルバム大賞:井上陽水[13]『9.5カラット』、最優秀スター賞:チェッカーズ「ジュリアに傷心」
12月31日 – 第36回NHK紅白歌合戦

スポンサーリンク